こどもと暮らしオリジナルのツイードルームシューズ

オリジナルルームシューズのファーストサンプルが到着!

2017年秋冬オリジナルとして進行中の
北欧エルク刺繍のルームシューズ企画。

ミックス感がおしゃれで選んだ
グレーのツイード生地と、
ベージュのボア素材の組み合わせで
ファーストサンプルを依頼しました。
※素材決めの様子はこちら→

■ルームシューズのサンプルチェック

まずはスリッポン型のルームシューズをチェック。

こどもと暮らしオリジナルのツイードルームシューズ


「おぉっ、いいんでない?
ボアの色がベージュになると
おしゃれ感が増した感じ!」


「うん、大人っぽいですよね。
メンズが履いても似合います。
ママが好きなきちんと感もあるし。
ボアは白より汚れが目立たなそう!」


「1シーズン履くと結構汚れるもんね。
子供ってすぐに裸足になるしね。」

グレーのツイード素材をメインにしても
ベージュのボアを選んだことで
モノトーン派もブラウン派もOKな
絶妙な組み合わせになりました。

■ルームブーツのサンプルチェック

次に足元まであったかなルームブーツ型をチェック。

こどもと暮らしオリジナルのツイードルームブーツ


「うんうん、ブーツもいいね!
外に履いていけそうな出来栄え♪
あれ、去年とデザイン変わった?」


「大きく変わったのはスリット位置。
前から後ろになりました。」

こどもと暮らしオリジナルのツイードルームブーツ


「後ろスリットのほうが、
折り返した時におさまりがいいね。
やっぱりベージュボアいいわ~。」

■北欧エルク刺繍の色チェック


「今回のサンプルチェックは
素材の色合わせ以外にもあったよね」


「はい。北欧エルク刺繍の
色をチェックするんでしたね。」

―――さかのぼること数か月前、
刺繍の色を決めるために
糸見本を取り寄せたところ、
あまりの種類の多さに面食らった2人。


「うわっ、こんなにあるのー?
むしろ全部同じに見えてきた……
ここらへんかな?」


「確かにこれは迷いますね。
グレー?ネイビーですか?
もう少しアップにしてもらえます?」


「これ。9633番のネイビー。」


「くすみ加減がいい色ですね!
でもこの糸は結構光沢があるから、
思いのほか光って目立たないかも?」


「保険をかけて、気持ち濃い目の色も
選んでおきたいなと。9638番あたり。」

―――実際に見ないと分からないので
ファーストサンプルを作っていただく際
シューズとブーツで刺繍糸の色を
変えてもらうことにしたのでした。

ルームブーツが第一希望の9633番↓

ルームシューズが第二希望の9638番↓


「確かに、光って薄く見えるね~。
実際見るって大事!」


「濃い色のほうがしまって見えますね。
ツイードのミックス感に負けてない。」


「うん、濃いほうのネイビーにしよう!
そういえばさ、去年は刺繍糸を
ゴールドとシルバーの2色にしたけど
今年はネイビー決め打ちでいいかな」


「選べるほうが楽しいですよね。
ネイビーはかっこいい感じなので
暖色系があってもいいかもです。
ボアの色に合わせてベージュ系とか」


「うん、ベージュいいね。
ネイビーの糸見本と仕上がりを参考に
8843番くらいがちょうどよさそう!」

グレーのツイードとベージュのボア、
そしてネイビーとベージュの刺繍の
素材組み合わせが無事決まったので
本生産を進めてもらうことになりました。

▼フェイクムートン版のルームシューズもチェック!

こどもと暮らしのあったかルームシューズ

こどもと暮らしのあったかルームブーツ

バイヤー カシワラ