ママが夏に欲しいバッグは、保冷機能&かご素材!

夏物の展示会めぐりをしていた昨秋冬のこと。


「プライベートの話なんですけど、
バーベキューや遠足に持って行く
ちょうどよい大きさの保冷バッグを
夏に向けて探していて~。」


「こどもと暮らしでロングセラーの
かごプリントの保冷バッグはどう?
レジカゴサイズだから結構入るよ!」


「雰囲気としてはすごく好きです♪
ただ、タナカファミリーみたいに
アウトドア用事がそう多くはないので
私の用途では少し大きいかなと。」


「子連れで徒歩や電車での移動となると
持てる大きさに限度ありますもんね。
家族分や、飲み物+お弁当となると
ノベルティなどでよく見かける
350ml缶6本サイズでは小さいですし。」


「大きさと素材感でいうと、
先日の展示会で見かけた
A4対応のかごバッグが理想です。
保冷機能はないんですけどね。
軽いペーパー素材も魅力的で。」


「確かに、いい感じのサイズ感だね!
これに保冷機能付けてもらうのは?
小さすぎず、大きすぎない
保冷機能付きのかごバッグ!」

-早速メーカーさんに相談をしてみることに。


「巾着布や内ポケットがついているので
バッグ自体に保冷素材を付けることは
構造上できないそうです……
ぴったりサイズの保冷バッグを
作ることはできるらしいんですが。」


「バッグインバッグみたいなことかな?
取り外して使える保冷バッグ付き。」


「それ新しいですね!
むしろ、別々に使えるほうが
より使う用途が多くなるし、便利そう」

……というわけで、
子連れのお出かけ荷物が充分に入る
A4対応サイズのかごバッグに合わせて、
ぴったりサイズの保冷バッグを
作ってもらうことになりました。


「肩にかけられる持ち手付きだし、
この保冷バッグだけでも使えそう~」


「かごバッグにジャストフィット!」


「フタ裏もアルミ素材になっているから
上からの保冷力も高まりますね♪」

どのくらい入るかを試してみました。


350ml缶はもちろん、
500mlペットボトルが余裕で入る高さ。


500mlペットボトルが
5本×2列の計10本入ります。


2リットルのペットボトルも
横に倒して2本入ります。


「これだけ入れば、飲み物各自持参の
バーベキューにも困らないですね!」
飲み物とおかずも一緒に入りますし。」


「さらに荷物が増えたら、
別々に使えば容量が2倍ですもんね!
レジャーシートやお菓子など
冷やさなくていいものはかごバッグへ。」


「かごバッグ本体もすごく素敵♪
ペーパー素材って?と思ってたけれど
麻ひもみたいな編み上げなんだね。
ささくれもできにくそうだし、
やわらかいから形の融通が利いて
荷物が入れやすい!」


「内ポケットがあるものいいですね。
この大きさだと小物入れは欲しい。
保冷素材を内側に付けちゃうと
そうはいきませんもんね~。」


「A4ファイルも入るし、
通勤バッグとしても使っちゃおう♪
平日も休日も使えてお得な気分!」

(一同)
「おしゃれピクニック~♪」

ママが夏に欲しい、から始まった
かご&保冷バッグのオリジナル企画。

1)保冷機能つきかごバッグ
2)かごバッグ単体
3)かごバッグ&保冷バッグ

の3通りで使える機能的なデザイン!
全2色で絶賛販売中です。
ぜひ、チェックしてみてくださいね。

バイヤー カシワラ