あなたは太陽 bonobos

お庭の紫陽花が咲きました。
もうすぐ梅雨がやってきます。

朝には天気予報をチェックして
お出かけの前には西の空を
気にするようになりました。

梅雨になると恋しくなるのが
お天道様、太陽の存在です。

とくに、梅雨の間に
雲の合間から太陽が顔を出した時、
光と影のコントラストの強さが
とても美しいなぁ
と、毎年小さな感動を味わっています。

こどもとの暮らしの中でも、
光に包まれたような瞬間もあれば
深い闇に閉じ込められたような
孤独を感じることもありますよね。

子育てにつかれたときや、
何をやってもうまくいかないようなときは
梅雨と同じように考えるようにしてみました。

雨が上がれば、すごく美しい
光に包まれた瞬間がやってくる。

その瞬間をご褒美だと思って
雨の日を楽しむ。

雨に打たれる紫陽花の花もきれいだなぁ
って思えるようになりました。

そんなことを想う6月に聴きたい曲。

  あなたは太陽
  bonobos

「あなたの未来に祝福を、圧倒的な祝福を!」
という歌詞に勇気づけられます。

太陽のことを想う6月に
ステキな音楽を聴きながら
梅雨を楽しみましょう♪

こどもと暮らし
パパデザイナーの
イチカワでした。

パパデザイナー イチカワ