いちょう並木のセレナーデ 小沢健二

「過ぎていく日々を、踏みしめて僕らは行く♪」

週末、近所の公園を散歩していたら、
いちょうの葉が黄色く色づいていました。

11月になって、日が傾くのが早くなりましたね。
その夕日に照らされて、黄金色をしたいちょう並木の下を
こどもたちと歩いた記憶が忘れられません。

IMG_9056

IMG_9101[1]

IMG_9099

写真は、昨年、神宮外苑で行われた
いちょう祭りのいちょう並木です。

「くさ~い」と言いながらも、
こどもたちも「きれいだね!」と
興奮していました。

時間でいったら
ほんのちょっとの時間だったんですけど、
この道がずーっと続いたらいいなー
って思えるくらい、
家族みんながニコニコしながら
いちょう並木の下を歩く、
素敵な時間でした。

そのときに口ずさんだのが
小沢健二さんの「いちょう並木のセレナーデ」です。

冒頭の「過ぎていく日々を、踏みしめて僕らは行く♪」
って歌詞がとくに好きで、
年末に向けて忙しくなってくる毎日の中で、
家族で「いっしょ」の時間を過ごせることの喜びとリンクして、
この歌を口ずさむと
あのときの光景がよみがえってくるんです。

神宮外苑いちょう祭りは、
11月の中旬から12月の上旬まで
神宮外苑で開催されているので
ぜひ、一度足を運んでみてください!
こどもたちも、きっと喜んでくれるはずです!

それでは、忙しい年末がやってきますが、
家族みんなでステキな「いっしょ」の時間を
お過ごしください!

こどもと暮らし
パパデザイナーの
イチカワでした。

パパデザイナー イチカワ