パパデザイナー一押しのランドセルラック

こどもたちは春休み!
一年って早いですねぇ。

4月から小学2年生になるので、
下級生ができるんだ、、。
そう言われてみれば、最近
お兄ちゃんらしくなってきた感じがあります。

大きいなぁ、と思っていたランドセルも
今ではすっかり体の一部になっているかのように
自在に操っています。

もう入らないっていくらい荷物を入れたり、
体操着袋をランドセルに搭載したり(笑。

DSC_7211

我が家のランドセルラックは
Milkランドセルラックを使用しているのですが、
一年間使用してみて、
一年生の間はまったく問題なく使えました。

コンパクトで、他のランドセルラックのような
圧迫感を感じないので
ひとめぼれして購入しました。

圧迫感を感じない理由として
背が低いのがポイントです!

DSC_7157

地震などを考えると
あまり高さのある家具を選ばなくなりました。

いわゆるランドセルラック、というイメージがないので、
リビングを中心とした我が家では
とても馴染んでくれている優れものです。

収納しきれない道具は
クローゼットなど、別の収納に入れればよいし、
リビングに置くにはちょうどよくて、
天然木の雰囲気もかわいくて、、、
と、とにかくパパデザイナー一押しの
ランドセルラックなのです。

もう少し高学年になって足りないと感じたら、
今年幼稚園入学の下の子に渡して
お兄ちゃんは新しい大きめのを購入しようかと考えています。

春休みに突入して、
ランドセルラックの準備を
はじめているお家も多いかと思います。

ぜひぜひ、Milkランドセルラックを
お試しくださいませ。

完成品なのもオススメですよ!

ka-39582
Milkランドセルラックはこちら>>

こどもと暮らし
パパデザイナーの
イチカワでした。

パパデザイナー イチカワ