幼稚園・保育園時代から始める、お片づけの習慣

小学校の子供のいるママ・パパに
お部屋の悩みをアンケートしたところ
「ランドセルがリビングに転がっている」
という意見を多くいただきました。

・毎日使うものの定位置を決める
・ママがやらなくても自分でできる

この2つが習慣づくだけで
ランドセルほっぽらかし問題は
随分解消されるはずなのですが、
現実はうまくいかないものですね。

新しい環境になり、宿題や友達作りなど
学ぶことや慣れることが盛りだくさんな
小学一年生。

このタイミングで
新しいルールをたくさん増やすより、
小学校に入る前から少しずつ習慣づけ
前倒しできるとママも大助かりですね。

こどもと暮らしオリジナルの
「Milkランドセルラック」
高さをおさえたコンパクトな作りなので
入学前の幼稚園・保育園のお子さんの
通園グッズの収納にもぴったり。

身長103cmの4歳(年中さん)の女の子も
楽々置ける高さです。

キャスター付きのトロッコには
おもちゃを入れたり、
習い事のバッグを入れたり。

パパデザイナー・イチカワ

は、このランドセルラックの愛用者。
自宅で小学校の息子くんが使っています。

ちょっと小さいかな、と思いきや
小学校低学年のうちは教科が少ないので
リビングで場所をとらない
このコンパクトサイズがベストなんだとか。

教材だったり、習字道具だったり
学年が上がるにつれて
持ち物や教材が増えていくので
来年入学を控える娘ちゃんに
バトンタッチをする時期も近そうです。


購入ページはこちら>>

こどもと暮らし
バイヤー・カシワラでした!

バイヤー カシワラ