ネバーエンディングストーリー

こどもに絵本を読み聞かせていると
まるで絵本の中に入ったかのように
子供たちが目を輝かせることがあります。

とくに女の子にお姫様のお話を読み聞かせると
まるでお姫様になったかのような言葉使いになったり、
親バカですが、そんなときにキュンとなります。

子供たちに、もっと絵本を、本を好きになってもらいたい。
そんな親心から、ついにあの映画を見せてしまったのです。

映画「ネバーエンディングストーリー」を。

本の世界に入り込んでしまうという、
親の私たちの世代なら、一度は見たことのある名作。

レンタルビデオショップでDVDを借りて
実に20年ぶりくらいに、子供と一緒に見ました。

いきなりオープニングから「あの曲」がかかって
懐かしい記憶が、ワクワクがフラッシュバックしてきました!

「走れー!!」
スフィンクスの目が開く場面で、
思わず、子供達と叫びました。(笑

すっかりと作品の世界にのめり込んだ僕たちは
見終わったあとも、ワクワクがとまりませんでした。

「本を読むことは楽しいね!」
子供にそう言ってまた、
みんなで図書館に本を借りにいきました。

ぜひ、こどもと一緒に「ネバーエンディングストーリー」を!
きっと、本を読む楽しみ、ファンタジーの素晴らしさ、
何よりも子供たちと一緒に「ワクワク」を共有できますから!

こどもと暮らし
パパデザイナーの
イチカワでした。

パパデザイナー イチカワ