海の日に、山ですき焼き♪

小・中学生も夏休みに入りましたね!
大人の三連休最終日、
カレンダー上では海の日ですが
登山仲間とそのこども達で
高尾の陣馬山に登ってきました。

2年前登った際幼稚園年長だった
現在小学2年生のこどもクンは、
今回初めて登る大人メンバーの先輩。
山の師匠と先頭をきって出発しました。

途中、こどもの背の高さでは
手をついてよじ登るほどの
急な道もありますが、
休憩を入れても1時間半もあれば
山頂に到着できるので
自然のアスレチック感覚で
楽しめるコースなのです。

道の脇に、鮮やかな色をした
きのこを発見。

下界ではうだるような暑さでも
山道に入ってしまえば
木のおかげでずーっと日陰。

風の通り道を肌で感じたり、
途中で立ち止まって
植物や虫を発見したりと
大人もこどもも楽しめる、
ナチュラルな遊び場になります。

そして、山頂に平らな部分が多い
陣馬山ならではの楽しみがこれ。

山ですき焼き=山すき!

カセットコンロと大きめの鍋と
お肉3kg、そして野菜や卵を
メンバー全員で分担してザックに入れ
お昼ごはんを盛大に楽しみました♪

陣馬山は、登山口近くまで
JR高尾駅からバスで行くことができる
都内からのアクセスのよい山。

さほど高い山ではないので
軽装備の人が多い……と思いきや
焼き鳥だったり、ごはんを炊いたり、
山頂での山ごはんを楽しむ人が多く、
1泊くらいしそうな大きめザックを
背負っている人が多いのが
陣馬山の特徴です。

かくいう私も、過去2回
2年前の春…すき焼き
1年前の冬…キムチ鍋
と、常に食べる目的のみ(笑)。

幼稚園くらいのこどもから
自分の足でしっかり登・下山できるので
家族での日帰り登山におすすめです。

これから1ヶ月、
どんな夏休みを過ごしますか?

こどもと暮らし
バイヤー・カシワラ
でした!

◆参考ページ◆
・高尾・陣馬山コースマップ

バイヤー カシワラ