アイラブ図書館

「週末何する?」と聞かれたら
「図書館へ行く」と答えるくらい
僕はすっかり図書館へ行くことが好きになりました。

結婚して、子どもを授かってから、
相手の声に耳を向けることを大切にしたいと思い、
子供がまだ赤ちゃんのころに、あやすついでに
図書館へ通い始めたのがきっかけでした。

もともと音楽が好きなので、
レコード屋にいって視聴したりするのが
日常的だった僕にとって図書館の本は
視聴し放題のレコード盤のようでした。

以来、週末になると図書館に通う生活がはじまり、
こどもたちも基本的に僕につき合わされているので
図書館へ行くことがちょっとずつ慣れてきているようです。

何度も図書館へ行くたびに
いろんな気づきや発見がありました。
こどもが学校帰りに図書館で勉強したり、とか
待ち合わせ場所が図書館だったり、とか
図書館で恋をしている小学生をみたり、とか
それを見て、いいなぁって思ったんです。
いろんな本に出会えるだけでなく、
図書館という場所がみせてくれるいろんな可能性を感じたんです。
逆に、図書館の外でも、図書館のような空間は作れる、
そう思うようになったんです。
それを叶えてくれるのが絵本ラックという存在です。
* * * * * * * * * * * * * * * * * *
こちらMilk絵本ラックの人気商品の
待望の再入荷が決定しました。
近日、本店で先行して予約受付を開始します!
(お届けは9月下旬予定)
詳しくは再度ブログでお知らせさせていただきます。
* * * * * * * * * * * * * * * * * *
絵本ラックがあることでお家の中が図書館に早変わり。
こどもが自分から絵本に手を伸ばすようになりました。
大好きな本を手の届く高さに置いたり、
図書館で借りた本を置いてみたり、
そうすることで、図書館へ足を運ぶ回数もふえていったらいいなぁ。
ジブリ映画の「耳をすませば」みたいな
ドキドキを感じて欲しい。
大人の僕も感じたい。(笑
夏は冷房が適度にきいた
図書館で宿題もすませちゃおう!
さあ、今週末も図書館へいこうっと。
パパデザイナーの
イチカワでした。
パパデザイナー イチカワ