あこがれの家族キャンプ

夏休みといえば家族旅行!

今は自他共に認める
登山&アクティブイベント好きですが、
こどもの頃は乗り物酔いが激しく
車に乗る場所は全て避けてきたため
究極のアウトドアオンチだった私。

海の思い出はたくさんあるけれど
山やキャンプの記憶が
ほとんどありません。

こどもの頃の反動からか
近年アウトドア嗜好が急激に高まり
ついに昨年の夏、お盆休みに
長野県の乗鞍高原にて
テントキャンプデビューをしました!

登山仲間はファミリーで参加。

4人家族が悠々寝られる
ビッグサイズのテントを、
(当時)小学1年生のこどもクンと
一緒に設営。

キャンプ場には、
自前のテントがなくてもOKの
常設テントゾーン(有料)も。

テント設営が終わったら
お楽しみのアウトドアごはんタイム♪

30秒でゆであがる
マカロニを使ったサラダに始まり、

おしゃれにミントをそえた
トマトの酸味がクセになる
クスクスを堪能。

そして極めつけは

ダッチオーブンで
豚の塩釜焼きドーン!

いわゆるバーベキュー要素はゼロ。
リッチでおいしい料理を
たくさんいただきました♪

登山のように
重さや大きさを考えずに済む
カーキャンプってスバラシイ。

駐車場からキャンプ場まで
徒歩で20分以上かかるので、
テントや食材、調理器具などを
大量にカートにつめて
移動しました。

夜はキャンプファイヤーと
満点の星空を堪能し、
テント泊をした翌日は
近くの乗鞍岳へ山登りに。

スタート時点で
すでに標高2700m超え。
猛暑が続くお盆時期でも
上着を着ようか迷うくらいの涼しさ。
まさに天然クーラーです。

高地に慣れるための
1時間弱のお散歩も……

なんだかメルヘンでのどかな
ビジュアルに癒されます。

一部には雪が残っていて
雪解け水に空の青が映り込み♪
夏の濃い青空っていいですよね。
それでいて涼しいという、
なんとも贅沢なお盆休みだこと。

実際の登山は
片道1時間ほどの短いコース。
家族づれの方々も
たくさん見かけました。

大人になってからも
アウトドア体験はできるけれど、
やっぱりこどもの頃から
自然に触れるって大切だなぁと、
たくましくキャンプを楽しむ
こどもクン達を見て
改めて感じました。

三人姉妹そろって車酔いで
マイカー所持も断念した我が家。
元来アクティブな父にとっては
さぞかし残念だったことでしょう……。

そんな私の個人的な思いもあり、
こどもと暮らしでは、
家族で楽しめて、かつおしゃれな
アウトドア・キャンプ用品を
たくさんご用意しております。

・Vacances Folding Cart
重たい荷物移動に便利♪

・Vacances バンブーテーブル
折りたたみできるローテーブル
(家でも使えます)

・Vacances スモークコンロ
持ち手つきでコンパクト♪

・バンブー ライスパドル
せっかくだからごはん炊きたいですね

・Vacances LEDランタン
夜の屋外&テント内の必需品

・Vacances クーラーショッピングトートバッグ
うれしい保冷機能!

こどもと暮らし
バイヤー・カシワラ
でした!

◆参考ページ◆
乗鞍高原 一の瀬キャンプ場

バイヤー カシワラ