子供と食べる七草粥

ひとり暮らしの頃は、ほとんど食べたことのなかった七草粥。

こどもを授かってから、暦と向き合うようになったので、
七草粥は、年はじめの行事として、
すっかり我が家に定着しました。

はじめは、「風邪引かないようにね」と
子供に言い聞かせていましたが、
今では、葉っぱを嫌がらず食べてくれる子供の姿を見ていて
うれしい気持ちになります。

自分も七草の名前を言うことが言えませんでしたからね。
自分へのメモ書きとして、下記に記載しておきます。

  七草の名前(春の七草)

  セリ(芹)
  ナズナ(ペンペン草)
  ゴギョウ(母子草)
  ハコベラ(ハコベ)
  ホトケノザ(田平子)
  スズナ(蕪)
  スズシロ(大根)

子供たち覚えてるかな~?
こどもって記憶力すごいですからね。(笑

さあ、今日は早く帰って、七草粥を食べて
あたたかくして寝ようっと。

今年一年も、家族みんなが健康に過ごせますように☆

※写真は昨年サミットで買った七草粥セットです。

こどもと暮らし
パパデザイナーの
イチカワでした。

パパデザイナー イチカワ