暑中見舞いをつくろう

夏休み期間中、田舎のジジ、ババの家で
お世話になっているこどもたち。

こどもたちと離れて2週間以上たちました。

「羽を伸ばして楽しんで」とママに言われましたが、
さすがにさみしくなってきましたよ。。

そんなときに子供たちから手紙が届きました。

そのお返事にと、まだまだこれから暑くなりそうなので
暑中見舞いをつくることに。

3年前から消しゴムハンコにはまりまして、
夏のこどもたちへの暑中見舞いは
毎年絵ハガキを送っています。

昨年はナスとうちわのモチーフでしたが、
今年はこどもたちに頼まれて
毎朝水遣りをしているうちに
愛着がわいてきたアサガオをモチーフにしてみました。

これが、やりはじめると結構ハマリます。

最近は布にスタンプできるインクも売られているので
無地のトートバックなんかにもオリジナルのデザインで
つくることもできるみたいですよ!

消しゴムハンコをつくるための道具は
東急ハンズやロフト、
ネットショップでもそろえることができます。
ビギナーズセットみたいのも出てますよ!

もうすぐお盆休みで子供たちと会える!
僕と同じ心境のパパさんも多いかと思います。

こどもたちに会う前に、
子供と一緒にでもかまいません。

パパも童心にかえって
何かに夢中になってみませんか?

きっと毎日の暮らしが
変わってくると思いますよ!

こどもと暮らし
パパデザイナーの
イチカワでした。

パパデザイナー イチカワ