SIEVEのダイニングテーブル

スタッフの暮らし計画 憧れのダイニングテーブルSIEVEが仲間入り

スタッフさくまのマイホーム計画のお話④

○前回のお話
>>スタッフの暮らし計画 マイホームができるまで
>>スタッフの暮らし計画 畳のあるお部屋
>>スタッフの暮らし計画 新しいテレビ台がやってきまし

憧れのダイニングテーブル

以前住んでいたお部屋は
夫婦二人で1LDKでした。

ダイニングテーブルに憧れて
欲しいなぁと思ったものの、
こそまで広いお部屋じゃなかったため断念。

ソファとローテーブルが中心の生活で、
広めのリビングを優先してきました。

今回マイホームを建てたことで
その時の憧れを実現したいと思い、
初めてダイニングテーブルを購入しました!

SIEVEのダイニングテーブル

 

大きさ・デザインなど
いろいろ悩みましたが、
私のこだわりポイントはこんな感じでした。

・テーブルの角は丸みを帯びた形。
・適度に広いサイズ感。
・お部屋に合うヒノキ色。
・椅子はシンプルすぎず、色を入れたい。

この条件に合うダイニングテーブルが
SIEVE(シーヴ)のsaucer dining tableでした。

 

丸みのあるやさしい雰囲気

SIEVE シーヴ チェア

天板の角や脚のデザインに丸みがあるダイニングテーブルは、
触り心地もよく、角にぶつかっても痛くありません!

共働きなのでバタバタする日も多いのですが、
毎日の生活をやさしく包み込んでくれるような
雰囲気と美しい木目のデザインが気に入っています。

 

程よくアクセントになる椅子の色

SIEVE シーヴのダイニングテーブル

椅子の色に悩んで、
ちょっと冒険してみようと
全色別の色をチョイス。

統一感がなくなるかな~と思いましたが
実際に置いてみるとアクセントになって
おしゃれなダイニングになりました!

いつもはソファを占領している私ですが
最近はダインイングテーブルにいることが
多くなりました。

 

4人で座っても余裕がある広さで
作業しやすく快適です。
ご飯の時間も夫婦の会話が増え
しっかりと食事を楽しむ時間が
増えたように感じます。

SIEVE(シーヴ)のブランドコンセプトでもある
「手が届く豊かな生活」ができるようになり
心に余裕ができたような。

憧れのダイニングテーブル、
ご検討中の方はぜひチェックしてくださいね。

 

SIEVE シーヴ ソーサー ダイニングテーブル L

 

SIEVE シーヴ ソーサー ダイニングチェア

 

SIEVE シーヴ ソーサー ダイニングベンチ