注文住宅 マイホーム

スタッフの暮らし計画 マイホームができるまで

スタッフさくまのマイホーム計画のお話①

20代後半に結婚して、
やっと落ち着いたと思ったところで
30代になって・・・
漠然と将来のことを考えるようになりました。

健康のこと
こどものこと
家のこと
両親のこと

私の周りでは同じ境遇の友人が多く、
保険に入りだしたり
仕事を辞めたり
こどもが生まれたりと
新たな環境に進んでいく人の
話を聞いて刺激をもらっています。

 

理想を現実に

どれも進むのにパワーがいることですが
1つ1つゆっくり進んでいこうと
思っていたところ・・・
実家の家を建て替える話が出てきました。
(築30年以上の古い家でしたから・・)

マイホームなんてまだまだ
先の話かと思っていましたが
きっかけがあれば進むしかない!と
その日からいっきに2世帯住宅の
話が進み始めました。

2世帯住宅といっても
今では世帯ごとに完全区切られた空間も
作れるので両親がいる安心感だけが
残るというのはありがたいことです。

初めて住宅ローンを組んでどきどきでしたが
理想が現実になったとき
自分の肩の荷が下りたことと
自分(と夫)の稼ぎで家が建つことを実感し、
やっと自立できたように感じました。

 

注文住宅の楽しいところ

今年の夏は家の設計やら
契約やらであっという間にすぎてしましまたが、
自分の理想のお部屋に近づいていくことが
とてもうれしく、
考えるだけでも楽しかったです。
リフォームすることも考えたのですが、
全建て替えしてよかったです!

私のお部屋のイメージは
ナチュラル×アウトドア。

アウトドアは「木目調が多め」という意味です。
おいおいアウトドア用品も飾りたいですけどね!

もっと具体的なイメージでいうと
ドラマ「あなそれ」の家みたいな感じ。
お部屋全体が明るく見えるヒノキ色をベースに
床・窓枠・ドアの色を統一しました。

注文住宅の床の色

 

ほぼ完成のリビングダイニングがこちら。(2階)

注文住宅 マイホーム

1階は両親の部屋ですが、
こちらはダークブラウンと白い壁で
メリハリがあります。

注文住宅 マイホーム

こう見ると、床の色だけで
だいぶイメージが変わりますね!

賃貸マンションでは狭くて置けなかった
ダイニングテーブルがようやく置ける間取りです。

ダイニングテーブルは
シーヴのfluff dining table Lを置く予定です。

SIEVE シーヴのダイニングテーブル

SIEVE シーヴのダイニングテーブル

 

mka-1090

椅子の色も悩んだのですが、
あえてカラフルにしてもいいかなと。

実際に家具が届いたら
またご紹介しますね。

続く。

 

 

 

スタッフ サクマ