高まる「空き家率」の中で考える、マイホーム。

ご存知でしたか?
日本の空き家問題。

10月のオススメ本で紹介している
坂口恭平さんの「独立国家のつくりかた」でも
とりあげられていた「空き家」問題。

「空き家」なんて、地方の話だと思っていたのですが、
東京でも、マンションなどで多くみられているようですね。

「中古マンションをリノベーション」
とうい話をよく耳にするようになりましたが、
賃貸も同じで、空き部屋が増えているようで、
大家さんに直接お願いして
「賃貸物件をプチ・リノベーション」というお話も
最近多いようです。

そこで、「マイホーム」問題で揺れる我が家は
とりあえず、賃貸をリノベーションする道を選んで
大家さんに直談判中。

ひとまず、「リフォーム」という形に落ち着いて、
まずは、結露によってダメージをうけていた
壁紙のはり替えからはじめました。

1週間かけて寝室、リビング、ダイニング、水まわりを
順々にやっていきます。

おかげで毎朝早起きして作業スペースを作って
昼間に大家さんが作業してくれて
夜もとに戻して、、、

っと、結構ハードな1週間を過ごしていますが
暮らしやすい環境づくりのためならと思うと
わくわくしてきます!

賃貸にお住まいのみなさま、
ぜひ、大家さんにリノベーションを
直談判してみてください。

大家さんによっては、
OKしてくれるところも
あるかもですよ!

こどもと暮らし
パパデザイナーの
イチカワでした。

パパデザイナー イチカワ