蚤の市で出会うモノ、コト

京王閣で行われた、東京蚤の市へ行ってきました!

去年も訪れた東京蚤の市ですが、
ヴィンテージやアンティークなモノ、コトが多く集まった
ヨーロッパの各都市で行われているような雰囲気のある蚤の市です。

昨年に続き、初日はあいにくの天気でしたが、
このスッキリ晴れない感じに哀愁を感じて好きです。(笑

けれど、我が家が訪れた二日目の午後には
少しだけお天道様も顔を出してくれたので、
会場は多くの人で賑わっていました。

IMG_1526

我が家がまっさきに向かったのは絵本のお店。
実はわたくし、絵本づくりをはじめまして、
頭の中が絵本でいっぱいなのでございます。。

ステキな色使いだなぁ、
と、世界の絵本に魅了されていると、
娘ちゃんが一冊の絵本を手にしたんです。

IMG_1530

カメレオン!

ちょうど、今、製作中の絵本がカメレオンのお話だったので、
もう、感激!

しかも、とってもかわいい!
娘ちゃんも夢中になって読んでいました。

このような、思いもしない出会いがあることが、
蚤の市の醍醐味ですよね!

さっそく、ステキな出会いがあったので、
ウキウキ気分になった僕は、
子供たちの興味があるブースについていくことに。

IMG_1542

手作りの王冠をつけてもらったり、

IMG_1575

ステキな演奏にあわせて踊ったり、

IMG_1572

もみじを拾ったり。

こどもたちも蚤の市を楽しんでくれたようです。

おっと、、。
もちろん、家具もちゃんと見てきましたよ!

IMG_1532

庭の鉢置きにしても良さそうな、
かわいい子供椅子や

IMG_1550

個性的なビンテージ家具に
たくさん出会うことができました。

そこで出会うモノの、背景や物語について考えることも
蚤の市の楽しみ方だと思いますが、
僕の場合、蚤の市で出会ったモノに「ひとめぼれ」したときに
一番の喜びを感じます。

この喜びをぜひ、みなさんとも共有したいです。
そして、子供たちにも伝えたいです!

出会いのステキさ、大切さを、
蚤の市から感じてくれたらうれしいですね。

というわけで、今回も大満足だった蚤の市。
来年もまた訪れたいと思います。

蚤の市で出会うモノ、コトを
探しに出かけてみませんか?

きっとこれまでと違う暮らしがまっているハズですから!

こどもと暮らし
パパデザイナーの
イチカワでした。

パパデザイナー イチカワ