釣りのある暮らし

小学生にもなると
男の子の興味の対象は随分と変わってきます。

幼稚園生の頃は
昆虫の図鑑にハマッていたけれど、
最近、図書館や学校から
「釣り」の本を借りてくるようになりました。

僕は小さい頃からずっと
釣りに興味を持たずに育ってきたので
誰の影響だろうと不思議にも思いましたが、
子供に「釣りにいきたい」と言われるものですから、
釣りについて調べてみることに。

すると、都内でもいくつか
釣堀があることを知りました。

さっそく清瀬市にある
「伊藤園」という釣堀を訪れてみると
子連れパパさんの姿を多く見かけました。

子供の期待をよそに
僕には釣りの経験がほぼないので
なんとも残念な結果に。。

IMG_5621

そこで、実家に帰省した際に
じぃじにお願いして
釣りに連れていってもらいました。

じぃじと息子の後ろ姿を見て
あったかい気持ちになったのと同時に
自分もおじいちゃんになったときに
孫と一緒に釣りできるようになりたいなぁ、
なんて思わされたので、さっそく僕も
図書館で釣りの本を借りてみました。(笑

結果、つれないとしても
頭の中をからっぽにして
子供とのんびり釣りをする。

これって贅沢だなぁ
なんて思ったり。

「釣り」を暮らしの中へ。
おでかけの選択肢に「釣り」を。

きっと暮らしが変わるハズですから!

こどもと暮らし
パパデザイナーの
イチカワでした。

パパデザイナー イチカワ