インテリアになるおもちゃ

先日の撮影時に、
かわいいおもちゃを発見。

-スタックザボーンズ-
日本ではジェンガでおなじみの、
ガイコツの骨抜きゲーム。

骨型のパーツ同士が触れると
カランコロンと軽い音が鳴り、
かわいいけれど……なんだかリアル。

こどもモデルくんも
互い違いに積むことに集中。

待ちきれず、
わずか3段で骨抜きを開始。
抜ける場所が少ないです(笑)

ちなみにこのガイコツ骨抜きは
こどもモデルくんの私物。

「パパとママがけっこんするときに
 買ったんだって」
と、そっと教えてくれました。

一人暮らしのとき、
パートナーと一緒に暮らすとき、
そして結婚して子供が生まれたとき。

生活スタイルが変わっても
お気に入りの家具や雑貨を
ずっとずっとそばに置いておきたい。

大人のインテリアとして買ったものが
こどものおもちゃになって、
使わない時には飾っておける。

性格、外見、趣味……
いろいろあるけれど、
「インテリアの趣味が合う」
というのは、一緒に暮らす上で
はずせないポイントだなぁと
改めて感じたのでした。

0000000096902

KIKKERLAND(キッカーランド) STACK THE BONES
商品はこちら>>

インテリアショップ
「こどもと暮らし」
バイヤー・カシワラでした!

バイヤー カシワラ