かぞくのルームブーツ

かぞくのルームブーツを、一年間履いてみました

北風がぴゅーっと吹き抜ける季節になると、
フローリングの冷たさがちょっとつらい・・・

冬の足元をあったかく、という想いをこめて
初代「かぞくのルームブーツ」を作ったのは、
2016年の秋のことでした。

かぞくのルームブーツ

ちょうどスタッフにお披露目されたのも秋口、
少しずつ冷えが気になってくる季節だったので
すかさずゲットしました。

かぞくのルームブーツ、一年間履いてみました

そこから1年強、梅雨~真夏の期間をのぞいて
私の足元をあっためてくれたのがこちら。

かぞくのルームブーツ

ちょっと生活感が・・・(笑)

肝心のルームブーツはというと
中のボアはへたりつつありますが、
表地はまだまだ現役、裏面もしっかり。

少し履きグセが目立ってきてはいますが、
なんなら来年の春まで引き続き履けそう。

普段の着用時間はというと、

平日:帰宅からの数時間、
お風呂~眠るまでの少しのあいだ
休日:引きこもりデーはほぼ一日(!)
お料理、掃除、片付けものなども履いたまま

どれだけ愛用してるんだ!という感じ。

お洗濯については、
水洗いで4~5回洗っているくらい。
少し色が落ちましたが、気にならない程度です。

お気に入りポイント、夫婦での違い

私(妻)のお気に入りポイントは
ずばり、もこもこのボア部分。

かぞくのルームブーツ

ひつじみたいなモコモコのボアが
足先から足首までおおってくれるので、
冷えがドーンとたまりやすい足元も
ずっとあたたかくいられます。

さらにお風呂上がりには、
湯ぶねであったまった状態の素足で履くと
ベッドに入るまで、ぽかぽかが続きます。

冬が深まり、室温が下がるにつれ
おっくうになる家事タイムも、
ブーツ型でさくさく動けるので
履いたまま快適に過ごせました。

そして、年中おうちでは素足派の夫。
冬はふとした瞬間に足がふれると、
『!』となるくらい足先が冷えています。

そんな彼にサイズ違いを渡してみたら、
「これならずっと履いてたい」と
冬のあいだ、ずっと素足にルームブーツ。

インディゴブルーのデニム地も、
「おしゃれさんみたい~」と喜んでいたので
カジュアルな私服で休日を過ごしたい夫には
重要なお気に入りポイントだったようです。

次の「かぞくのルームブーツ」は、ツイード

ここまで、初代のステキさを挙げてきましたが
実はもう、お品切れ。

たくさんのお客様からご好評いただき、
自宅で愛用している私も、うれしい限りでした。

そして今年は、装いあらたに
ツイード生地のルームブーツを作りました。

かぞくのルームブーツ

おおむねのデザインは同じですが、
はき口の切り込みデザインなどは
より履きやすくブラッシュアップ!

デニム地のときは真っ白だったボアも、
ツイードによく合うベージュ色にチェンジ。

かぞくのルームブーツ

 

ネイビーとベージュの刺繍も合わせて、
よりあたたかみのあるカラーリングに仕上げました。

かぞくのルームブーツ

今年もサイズ違いを4種類ご用意しました。
かぞくみんなで履いてみてくださいね。

かぞくのルームシューズかぞくのルームブーツ

 

・・・私も欲しくなってきました。
初代デニムとの2足持ち、検討します!

 

スタッフ ユザワ