こどもに時間を教える「時計」

今年(2015年)の春に東京ミッドタウンにて開催された
「単位展」をご存知でしょうか?

タイミングがあわず、
我が家は行くことができなかったのですが、
訪れた友人たちの話を聞いても
こどもにも大人にも
大好評だったようです。

こどもが成長するうえで、
「単位」について学ぼうとする時期は
必ずやってきます。

まずは「時間」についてでしょうか。

「10数えたらお風呂あがっていいよ」
「何分間我慢してね」
「何時までなら遊んでいいよ」
「24時間テレビって何時に終わるの?」

こどもに時間を教えるときに指を差す時計は、
どんな形の時計をしていますか?

我が家は「かわいい」という理由で
ハト時計がリビングに置いてあります。

寝室には、目覚まし時計の用途もあるので
分単位(細い方)でメモリのついた
ビンテージテイストの置き時計を使っています。

ハト時計の方には
分単位のメモリや、数字がふられていないものが多いので
こどもが時間を把握しにくいんです。

ダイニングにも時計がひとつあるのですが、
そちらも、デザイン性を重視した時計なので
分単位のメモリがないものを使用しています。

なので、こどもが時計を見ながら
時間を覚えようとする時は、
分単位のメモリのついた
寝室用の時計を使っています。

ダイニングにひとつ、リビングにひとつ、寝室にひとつ。
普段あまり意識していなかったけれど、
こどもとの暮らしの中で、
その大切さを痛感する「時計」。

そこで、本日は、
こどもと暮らしで取り扱っている
時計をご紹介します!

0000000090492
分単位のメモリがついている
ビンテージテイストの
NEW GATE ウォールクロック
商品詳細はこちら>>

0000000095862
リビングに置くとお部屋が和む
more trees (モア・トゥリーズ) 鳩時計
商品詳細はこちら>>

0000000099782
天然木であたたかみのある
Hagen 壁掛け時計
商品詳細はこちら>>

0000000097902
欧・ナチュラル系のインテリアにぴったりな
SIEVE(シーヴ) paint 掛け時計
商品詳細はこちら>>

みなさんはどのような時計を
どのように活用していますか?

こどもと暮らし
パパデザイナーの
イチカワでした。

パパデザイナー イチカワ