日本の木のこと

外出の無い日は
平日は窓のないオフィスの中で
今日はどんな天気だったのか、
分からずに毎日を過ごしている私。

社会人になる前よりも、
体が自然を求めるように
なった気がします。

昨年沖縄に行った際訪れた
「ガンガラーの谷」で見たがじゅまる↓

海を求めて行ったはずなのに、
この神秘的ながじゅまるにいたく感動。

携帯電話の待ち受け画面に設定して
疲れた時に眺めています。

自宅では、
@aroma(アットアロマ)の
吉野檜のアロマオイルがお気に入り。

石に数滴たらして
枕元に置いて眠ると
この香りを求めて
深呼吸ができるように。

今の自分の生活に足りないものを
体が自然と求めているのでしょうね。

こちらは、
「もっと木を」というコンセプトのもと
設立された「more trees」の鳩時計。

日本の木を使うことと、
森林を保護すること。

一見相反するように思えますが
国産の木材のニーズや
従事者が減少することで
日本の森林の衰退を招いているそう。

『木目を生かした商品を手にすることで
 未来の日本&こどもたちに投資する。』

そんなステキな考え方に
私も賛同しています。

◆商品を詳しく見たい方は◆
・more trees 鳩時計

◆おすすめスポット◆
ガンガラーの谷(沖縄本島・南部)

インテリアショップ
「こどもと暮らし」
バイヤー・カシワラでした!

バイヤー カシワラ