stacksto, のある暮らし

全国的に梅雨入りとなり
すっきりしない天気が続きますね。
家にいる時間が多くなる今の時期こそ
お部屋の収納の見直しをしてみては
いかがでしょうか。
発売開始以来、ロングセラー商品の
stacksto, baquet
(スタックストー バケット)
シリーズ。
ありそうでなかった
スクエア型・取っ手つきで
別売の「オンバケット(蓋)」
を組み合わせれば、
3個まで積み上げることができ
豊富なカラーバリエーションで
リピート買いが続出しています。
今月から、新色が仲間入り。
——————————–
バケット:アイボリー、ベージュ
オンバケット:アイボリー
——————————–

3サイズあるので、同サイズはもちろん
サイズ違いでスタッキングするのも
おしゃれです。
ナチュラルカラーが増えたことで、
かわいい子供部屋から、
大人っぽいリビングまで、
シーンの幅が広がりました。
本日は、このバケットの
収納パターンをご紹介します。
◆基本編◆
【おもちゃ箱として】
かさばるおもちゃも
ポンポン入れられる大口が魅力。
新カラーのベージュは、
ピンクやブラウンと組み合わせると
やさしい印象になります。
【棚横に】
カラーボックスの横に
ちょうどよい奥行き感。
ストックアイテムは下に。
ロゴがおしゃれなものは
あえて蓋をせず、見せるのもおしゃれ。
【キッチンに】
バージン素材を使用しているので
食品を中に入れてもOK。
【ランドリーに】
広い開口部が
洗濯物かごに最適♪
【掃除用具入れ】
水まわりの掃除グッズは
ホワイトを選ぶと清潔感UP。
【ゴミ箱として】
資源ゴミなどの分別用に。
外使いもできるタフな素材です。
【物置きに】
シーズンアイテムなどは
物置に収納。
オンバケットのツマミに
ネームが入れられるので
入れたものが迷子になりません。
◆応用編◆
晴れた日には、こんな使い方も。
【アウトドアに】
キャンプやバーベキューの時には
バケットに入れて車に積み込み
そのまま持ち出し。
取っ手がついているので
持ち運びもラクラク。
【ビーチに】
手入れがしやすいので
水や砂がついても安心。
取っ手を中央に寄せると、
トートバッグとしても使えます。
家の中でも、屋外でも、外出時でも
stacksto, baquetのある暮らし
はじめてみませんか。
◆商品を詳しく知りたい方は◆
・stacksto, on baquet L(40L用)

インテリアショップ

バイヤー・カシワラでした!
バイヤー カシワラ