「残念な夫」と、「○○妻」。

水曜10時からのドラマがアツイ!
こどもと暮らしスタッフも、第一話から目が離せない
「残念な夫」と、「○○妻」。

ママ友、パパ友の間でも
すでに話題の2つのドラマ。
みなさんはどちら派ですか?

この2つのドラマ、タイトルがとくにいいなぁって
とても楽しみにしていました。
「理想の夫」とか、「できる妻」とかじゃなくて、
ネガティブな部分を連想できるのが
個人的にツボです。

僕自身、はじめは「できる」と思い込み張り切って
新婚生活を迎えたのですが、
肩の力を抜いてからのここ数年は、
夫婦関係、育児においても
以前より充実した暮らしを過ごせている
実感があります。

「できないを楽しむ」=「できるがふえる」と
考え方を変えたことで、
ママに注意されたり、指摘されたことが
「できるようになる」ことに喜びを覚えるようになりました。

できないこと、残念であることが
ストレスでなくなったんです。

そういう視点で、
夫婦関係や育児、趣味や仕事と向き合ってみると
暮らしがガラリと変わったんです。

だから、今回のドラマのタイトルの通り、
残念な夫であること、○○な妻であることを一度飲み込んで、
その上で、足りない部分を補いながら
よりよい暮らしを育んでいけたらなぁ、と思っています。

その変化を楽しむためには、
長い時間が必要ですものね。

3度同じ失敗をしても直らない残念な夫に
あたたかく長い目を向けていただけたら、と
ママさんたちへ、パパを代表してお願い申し上げます。

というわけで、
僕は、「残念な夫」を見ました。

結婚記念日や子供の誕生日に
会社を定時ダッシュしたり、
ママにちょっとしたプレゼントを贈ってみたり。

なかなか成長しない、パパなりの努力に
思わず「わかる~」って、あいづちを打ちながら
新婚当初の自分に重ねるように
ドラマに見入ってしまいました。

「○○妻」はどんな内容だったのか気になりますが、
そちらはDVDでまとめて見ようと思います。

2つのドラマが、どんな展開を見せるか楽しみですね!

こどもと暮らし
パパデザイナーの
イチカワでした。

 

パパデザイナー イチカワ