11月の三連休は、色んな器に出会える益子陶器市に行ってみませんか?

11月初めの3連休に、
益子秋の陶器市が開催されます。

益子陶器市は約500ものテントが立ち並び、
それぞれが個性的や伝統的なデザインの作品を展示している、
器好きにはたまらないイベントなんです!

このイベントは昭和41年から開催されているイベントで、
常連の作家さんや若手の作家さんも出店していたりと様々。

作品も、益子焼を忠実に再現している作品や
スタイリッシュなデンザイ、子供が喜ぶ動物が描かれているものなど
食卓をワクワクさせてくれるものばかり!

 

場所は、栃木県益子市。

東京からだと小山駅から水戸線に乗継ぎ、
下館駅から真岡鉄道で益子駅まで行きます。

この、真岡鉄道がまた雰囲気の良い鉄道で、
景色も電車の雰囲気も素敵なんです!
月に何回かSLも走ってるんですよー。

関東焼き物ライナーという、
秋葉原から出ているバスに乗れば、
直接会場まで行くことができるんです♪
(こちらは、乗車チケットが必要です。詳しくは茨城交通さんのホームページで)

もちろん、駐車場もあります!
(すぐに渋滞満車になってしまうようなので、
車で行く場合は早い時間帯がおすすめです)

陶器市は毎回賑わってるんです。

某地方を紹介する番組でも取り上げられるほどなので、
会場はかなり賑わってます。

所々にある屋台や、陶芸体験コーナーや工場見学など
家族で楽しめる内容もありますよ~。

益子焼の老舗、「つかもと」さんでは秋の陶器市100回目を記念して、
スウェーデンの世界的に有名な作家「リサ・ラーソン」のアイテムを
多く扱ってらっしゃるようです。

陶芸イベントがいっぱいの益子市でお気に入りの器を
家族みんなで探しに出かけませんか?

当店にも可愛いキッチン雑貨がそろってます。

kodokura-imada