大地の芸術祭2015に行ってきました

お盆休みの間に
パパデザイナーの田舎、新潟で開催されている
「大地の芸術祭」に行ってきました。

お盆だというのに
県外ナンバーを見かけ、
子連れファミリーを中心に
多くの人で賑わっていました。

この大地の芸術祭は
3年に一度開催される
里山というフィールドを使ったアートイベントで、
国内外の作家さんによる作品が
自然に溶け込むような姿で
街や山の中に点在しています。

IMG_7822

開催から今年で15年経つので
15年間、自分の田舎町に
設置されているアート作品は、
もはや、懐かしさや愛着すら感じる
存在になっています。

個人的に大好きなのが、
毎年お盆の帰省時には立ち寄っている
草間彌生さんによるこちらの作品。

IMG_7848

自然とアートのコラボには、
調和するものもあったり、
不調和なものもあったり。

IMG_7750

それが何かの「気づき」を与えてくれたり、
新しい出会いなどの「つながり」になったり。

大人目線でも充分に楽しめるのですが、
大地の芸術祭は、子供たちにとっても
特別なものになっています。

IMG_7755

自然の中に突然現れる
「何これ?」という奇抜な発想による物体。
作品なのか、遊具なのか、
アートは子供たちにとって
気難しいものではありません。

IMG_2106

「あれはアート、これは本物のおじいちゃん(笑」
のように、自然の中にアートを探し出そうとする
子供たちの姿にキュンとなってしまいます。

IMG_7746

スタンプラリーのようになっているので、
たくさんの作品を見てみるのもよし、
話題の作品をじっくり堪能するのもよし。

IMG_0712

廃校がおしゃれなカフェに生まれ変わったり、

IMG_7952

地元の美味しいごはんを食べることができたり。

とても、夏休みの間だけでは
満喫することは難しいくらい、
たくさんの楽しいコンテンツがつまっている
イベントです。

都心からこられた方の中に、
作品から作品への移動を徒歩で行っている人も
よく見かけましたが、
田舎街の移動はけっこう距離があるので、
レンタルサイクルやレンタカーの
利用をオススメしますよ。

それと、新潟といえばコシヒカリ!
美味しいご飯と、へぎ蕎麦を食べたり、
とってもお肌にいい温泉に入ったりしながら、
自然を感じながらアートを楽しめるのも
このイベントの醍醐味です。

開催期間が9/13までとなっていますので、
夏休みの最後の思い出に、
ぜひ、お子様と訪れてみてください!

IMG_7758

大地の芸術祭
オフィシャルサイトはこちら>>

それでは、引き続き、
ステキな夏休みをお過ごしください~。

こどもと暮らし
パパデザイナーの
イチカワでした。

パパデザイナー イチカワ