新しい絵本ラックが仲間入りしました

こどもと暮らしに、新しい絵本ラックが仲間入りしました!

前面に施されたレンガタイルが
とてもかわいいデザインの
TILE(タイル)絵本ラックです。

少し暖色寄りの温かいオーク色の本体に、
ホワイトのレンガタイルがアクセントになって
ナチュラルで優しい印象。
お部屋の雰囲気を、
ぱっと明るく、優しい印象にしてくれそうな
デザインに仕上がりました。

このレンガタイル部分は、
職人さんが一つ一つ手で磨いて作られているんです。

手間をかけて磨いてできた、
つやつやとしたきれいな表面がとても美しく、
汚れにも強い仕上がりになっています。

例えば子供がクレヨンで落書きをしてしまったとしても、
さっと拭くだけできれいになります。
お部屋のキレイを保ちたいママにとっては
嬉しいポイントですよね。

前面の角はまあるく、
小さなお子さんでも危なくないよう仕上げました。

そして、この絵本棚にも取り入れたのが表面型収納。

先日整理収納アドバイザーさんと
お話ししていたときのことですが、
子供と大人では視野が違うので、
お片づけのハードルは、子供目線で
考えてあげるのが大切なんだそうです。

例えば絵本だったら、背を向けて
並べるのは難しいけれど、
取り出しやすい場所に返すだけの
簡単収納にすれば、子供も
自分でできる嬉しさもあり、
進んでお片づけをしてくれる
仕組みができる、ということ
なんだそうです。

表面収納型の絵本ラックは
その点で子供目線にぴったり。
戻すのは差し込むだけで簡単だし、
表紙が見えるから
自分の好きな本を「読んで~!」
と持ってくることも増える造りです。

この新しい絵本ラックが、
どんなお家にお嫁入りするのかな・・・と
わくわくしています。

こどもと暮らしオリジナル TILE(タイル) 絵本ラック

ママバイヤーサカモト