読書の秋~絵本の読み聞かせがある暮らし~

一番大好きな季節がやってきます。
芸術の秋、食事の秋、体育の秋、、
いろんな秋がありますが、とくに
読書の秋があるからです。

僕は週末になると
子供をつれてよく図書館へ出かけます。
子供との暮らしの中でちょっとした時間ができたときに
本を読む習慣をつけたからです。

最初は自分用の本を探していたのですが、
最近はこどもに絵本を読み聞かせているうちに
絵本の魅力にハマッてきたようなのです。

絵本の世界は面白い。

とくに妖怪やおばけの絵本。
こどもは怖がったりしますけど、
そういったお話は大体、
大人世界のことを比喩したものだったり、
ただの怖い話で終わらない面白さがあったりします。

もちろん、心温まる絵本も好きです。

いろんな絵本作家さんの作品がありますが、
絵と文章が違う作家さんだったりすることもあります。

いろんな「気づき」がありますし、
視点を変えた「ものの見方」を知ることができました。

絵本の読み聞かせをしているうちに
子供も絵本を好きになってくれますし、
ママもパパも絵本の世界に引きずり込まれていきます。

絵本をもっと暮らしの中へ。

その想いのもと、
リビングにおいてもお部屋の雰囲気を壊さない、
コンパクトでかわいい絵本ラックを
わたしたちは作りました。

有難いことに、多くの方にご好評をいただいている
Milkの絵本ラック。

Milk絵本ラック Sサイズ(約82冊収納) 商品はこちら >>

Milk絵本ラック Mサイズ(約124冊収納) 商品はこちら >>

今なら本店オープン特典として、
レビューを書いて選べるノベルティがついてきます!

この機会にぜひ、絵本ラックのある暮らしを!

こどもと暮らし
パパデザイナーの
イチカワでした。

パパデザイナー イチカワ