絵本の読み聞かせ

最近、絵本にはまっています。

我が家は現在、上の子が小学一年生、
下の子は3歳の未就園児なのですが、
こどもたちも一緒に絵本に夢中になっています。

絵本の何が面白いかって、
「読み聞かせ」が面白いんです。

怖いお話なら怖い声で、面白いお話なら面白い声で。
文字や絵に声で演出を加えてあげると
子供の反応が全然違うんです。

怖がったり、笑ったり。

そうすると、今度は上の子が下の子に
読み聞かせをしてあげるんです。

ちょうど小学校で音読しているので、
音読の練習になって上の子にとっても良いみたいです。

そんな子供たちの姿をみて
もっと面白い本を探そうと
僕も絵本の世界に夢中になっていくんです。

「本を読んで」と
こどもたちにおねだりされたら、
ぜひ、絵本の読み聞かせをしてみてください。

ユニークならユニークなほど、
お子様の想像力や表現力も変わってくると思います。

読み聞かせを暮らしの中に。
きっとこれまでと違う暮らしがまっているはずです。

最後にそんな絵本をたくさん収納できて
表紙で絵本を判別できる
当店で一番人気のMilk絵本ラックをご紹介します。

ka-39583_a

Sサイズは約82冊収納でき、
コンパクトで見た目もかわいく、
小さなお子様でも自分で本の出し入れが可能です。

Milk絵本ラックSサイズ 商品はこちら>>

ka-50157_a

Mサイズは約124冊収納でき、
絵本がたくさんあるお家にオススメです。
Sサイズより少し背も高く幅が広くなっています。

Milk絵本ラックMサイズ 商品はこちら>>

それでは、読書の秋に
ぜひ「読み聞かせ」をしてあげてください。
今なら選べるノベルティもついてきます!

こどもたちに絵本の楽しさを、
想像力、表現力をこどもと一緒に育みましょう!

こどもと暮らし
パパデザイナーの
イチカワでした。

パパデザイナー イチカワ