幸福な食卓 瀬尾まいこ

家の中で大切にしていることって何ですか?
我が家は朝ごはんを家族みんなで食べることを心がけています。
毎朝みんなの顔を見て、昨日あったこと、今日の予定なんかを話しながら、
30分もしない時間を食卓の上で過ごします。

僕はこの時間が本当に好きで、
朝がやってくるのを楽しみにしています。
そして一日のスタートに幸せな時間をつくることで
家を出るときの足取りも軽くなります。

そんな僕がオススメするのは
瀬尾まいこさん著の「幸福な食卓」です。

本の冒頭から父が父をやめるという
アンユージュアルな家庭のお話なのですが、
全体を通して幸福な空気が漂っているんです。

それは、食卓=幸福 なイメージが
僕たちに刷り込まれているのかもしれないと思いました。

ごはんを家族みんなで食べることができていますか?
毎日でなくてもいい、みんなで一緒の時間をつくりましょう。
それが短い時間であったとしても
幸福な食卓を感じることはできると信じていますから。

食卓から暮らしを変えてみましょう!

ダイニングテーブルFurel

子供と暮らし
パパデザイナーの
イチカワでした。

パパデザイナー イチカワ