嵐のピクニック 本谷有希子

5月といえばGW!
そしてこどもの日!

もう、毎年スケジュールは
ばっちり組むのだけれど、
子供が一緒だと、本当に
何が起こるかわからない!
いい意味も悪い意味も含めて(笑!

でも、それでOK!

大人の想像力なんてとても
及びません。

毎日が劇の中にいるみたいな、
オチがあったり、ぶっ飛んでいたり。
ファンタジーなのかと思ったら
急にリアルだったり。

ついていくのが大変だけれど、
ずっとお笑いのネタを続けていると
思えば、毎日が楽しくなる。

「なんでやねん!」とか
子供にいってみたり。

僕は関西の人間でないので、
はじめて吉本新喜劇をみたときに
嵐が通り過ぎていったような
そんな印象を受けたのを覚えています。

まわりから見たら、
親子の絵って、そんな風にもみえるのかも。

そんな気持ちにさせてくれた
本の紹介です。

  嵐のピクニック
  本谷有希子

春から「セブンルール」という番組で
レギュラー初挑戦という話題の本谷さん。

女優のYOUさんやお笑い芸人の
オードリー・若林さんとの
ゆるいトークがすでにツボです。

紹介した本も、肩の力が抜けたような
やわらかいテンションで
ファンタジーな世界を見せてくれます。

短編集なのですが、その中の一話に
自分たちのことが書かれていそうなくらい
こどもとの暮らしってリアルなんだけど、
どこかファンタジーあるよなぁって
感じました。

そう考えると、毎日の暮らしも楽しくなる!

新生活がはじまって一ヶ月。
肩の力を抜いて、
「思ってたんと違う」をポジティブに消化して
毎日を面白おかしく描いていけたらいいなぁ
と思います。

こどもと暮らし
パパデザイナーの
イチカワでした。

パパデザイナー イチカワ