定番といっしょに暮らす。 小澤典代

「日本のかご市」という
ママたちがキュンとする
ステキな名前のイベントが行われたのが
もう二年も前のことなんですね。

当時、そのイベントのことを調べていたら、
かごのセレクトをした
インテリアスタイリストの
小澤典代さんのことを知り、
著書の本を読むようになりました。

その中で気になった本が
図書館でも見つかり、
新しい季節がはじまる
4月にぴったりだなと思った
タイトルにズキュン。

  定番といっしょに暮らす。
  小澤典代

4月といえば、小学校の入学式。

今ではいろんな種類のランドセルがあり
自分の好きなものを選ぶことができます。

ママとパパの身なりも、
多様化する価値観の中で、
様々な選択肢から選ぶことができます。

みなさんはどんな選択をしますか?

我が家は新しいことを始めるとき、
なるべく「定番」を選びます。

それは、入学式だけでなく、
毎日の生活の中でも一緒です。

「定番」はシンプルなものが多いです。
シンプルなものは「飽き」がきません。

昔はそんなこと
なかったんですけどね。(笑

若い時ほど、目立つものや
わかりやすいものを選んできた
記憶がありますが、
歳を重ねるごとにシンプルが
好きになってきました。

とくに結婚してから、
子供を授かってから、
よりいっそうシンプル・定番を
選ぶようになったように思います。

こどもと暮らしのママ店長タナカも
つねに「シンプル」を口にしています。

新しい季節は
新しい「選択」をする場面が
たくさんあります。

そんなときに悩んだら、
ぜひ、「定番といっしょに暮らす。」を
読んでみてください。

きっと「定番」を選びたくなると思います!

あ、最後に、カゴと言えば、
こどもと暮らしのオリジナルで
かご素材の保冷バッグをつくりました!
ぜひぜひ、これからの季節の
お出かけにお役立てくださいね!

カゴバッグ

こどもと暮らし
パパデザイナーの
イチカワでした。

パパデザイナー イチカワ