株式会社 家族 山田かおり

こどもの日があって
母の日があって
もうすぐ父の日がやってくる。

これほどまでに
家族のことを考える月を
他に知りません。

5月は「家族の月」と
こどくらでは勝手に
名付けちゃいたいと思います。

だからって、
特別なことをしよう!
とか、そうは考えません。

日曜日の夕方は
笑点にはじまり、
ちびまるこちゃん~
サザエさんを
家族みんなで観る。

こどもの日や母の日が、
プレゼント話などで誇張した
お話しになるわけでもなく、
日常の延長にあるような表現で放送されている
ちびまるこちゃんやサザエさんを観て
クスっと笑う。

それって、家族の話だからなんだろうなぁ
って、納得しちゃうんです。

家族のことだから
何でもない日常が楽しくなる。

それをそのまま本にしたような
ステキな本のご紹介です。

  株式会社 家族
  山田かおり

もう面白くて、続編も一気に
読んでしまいました。

本の装丁を手掛けたのは妹さんということで、
登場人物は家族だから、
まさに、株式会社家族。

クスっと笑える家族の日常が
描かれています。

この本を読めば、
いつだって5月のことを思い出せる。
家族のことを思うことができる。

そんな素敵な本です!

父の日までにぜひ!(笑

それでは、ステキな家族の月を
お過ごしください。

こどもと暮らし
パパデザイナーの
イチカワでした。

パパデザイナー イチカワ