独立国家のつくりかた 坂口恭平

マイホームどうする?
我が家では随分と時間をかけて家族会議をしているテーマですが、
なかなか妥協案がみつからず、
時間ばかりが過ぎていきます。

マイホームを持つタイミングってそれぞれあると思います。

  こどもが生まれるタイミング
  幼稚園・保育園に通うタイミング
  小学生になるタイミング

最近ではリノベーションが流行っていますので、
マイホームの形もさまざまです。

  憧れの一軒家
  中古マンションを買ってリノベーション
  中古の一軒家をリフォーム
  おもしろい賃貸を選んで大家さんにリノベーションを交渉してみる

っと、家を建てることと向き合ったときに
どんな選択肢があるのか。
そもそも家を建てるとはどういうことか。

困ったときは図書館に通い、
「家」について探しているうちに
一人の建築家に出会いました。

  坂口恭平さんの「独立国家のつくりかた」。

この方は僕と歳がほぼ同じで、
お子様もいらっしゃるのですが、
発想や行動がとにかく面白いのです。

こどもと暮らしでよく登場する
「視点を変える」「暮らしを変える」ということを
実践していらっしゃいます。

家族の中でパパはリーダーになるわけなので、
「独立国家をつくる」という考え方は
強く共感することができました。

ちょっと極端かも、、と思われる方もおられるかもしれませんが、
ぜひとも、パパさんに読んでもらいたい本だと思いました。

自分でちょっとした家具や小物をつくる
DIYが好きな方、憧れている方にも
オススメです。

結果、この本を読んで我が家では
まずは賃貸をリノベーションすることで動き出そうと決めました。

さあ、視点を変えてみるだけで、
暮らしはまったく違うものになります!
ぜひ一度読んでみてください!

ステキな暮らしが育まれますように。

こどもと暮らし
パパデザイナーの
イチカワでした。

パパデザイナー イチカワ