ゆめみるハワイ よしもとばなな

寒い日が続きますね。。
こんなときは、
あたたかい南の島のことでも思い浮かべましょう!
(写真は沖縄ですけど)

  ゆめみるハワイ
  よしもとばなな

よしもとばななさんの作品は、小説はもちろん好きですが、
エッセイも好きです。

この本は、ハワイの旅のこと、フラのことが綴られているエッセイですが、
ほんのちょっとだけ、福島のことについて書かれてありました。

震災のことについての作家さんの個人的な想いを
作家さんの言葉で書かれている文章を初めて読んだので、
とても印象に残りました。

よしもとばななさんの言葉が、心にスッと入ってきて、
ネオンの光でまぶしい東京の街の向こうにある
福島の空のことを思い浮かべました。

ハワイも、福島も、そして私たちの暮らす東京の空も
つながっていることを再認識させられました。

「できること」でしか動くことはできないのだけれど、
そのつながりを感じていたい。

そんなことを考えるようになったときに
「石巻工房」という、
ステキな、ものづくりの会社に出会いました。
近々、商品をご案内できると思いますので、
楽しみにお待ちくださいませ。

そして、この本をぜひ読んでいただいて、
心の中からあたたまって
ほっこりとした気持ちで
今年一年を振り返りたいですね。

こどもと暮らし
パパデザイナーの
イチカワでした。

パパデザイナー イチカワ