浅田家 浅田政志

パパになってから
写真を撮ることが趣味になりました。
被写体は家族です。

ママのつくる料理や
子供たちが摘んでくるお花。

毎日の中の
ちょっとした瞬間を
写真におさめたいと
思うようになったんです。

写真を撮っていくうちに、
家族写真をもっと楽しく撮りたい
と思うようになりました。

そう思うきっかけとなったのが
写真家の浅田政志さんの作品
「浅田家」です。

「セルフタイマー」という
カメラの機能を使って
テーマを決めて撮影するという、
本当に愉快な家族写真がおさめられた
ステキな写真集です。

先日、幸運なことに
浅田さんのワークショップに
参加することができました。

  「撮る側と撮られる側にわかれないこと」
  三脚を立てて、みんなでポーズを考える。
  いい写真にしようと思ったら、
  みんなで力を合わせなきゃいけない。
  だから、家族みんなでつくる
  おもしろい「家族写真」になる。

セルフタイマーで家族写真をとること。
これ、ぜひ一度やってみてください!

我が家はさっそくやってみたところ
とっても楽しかったです!!

子供が変な顔してたり、
自分の表情がひきつっていたり、、
何度も撮り直しをして
ようやく撮れた一枚の写真は
ステキな思い出になりましたよ♪

ぜひ「セルフタイマーのある暮らし」を!
そして、ぜひとも
浅田政志さんの「浅田家」を
ご覧になってみてください!

きっと暮らしを変えるヒントが
写真から伝わってくると思います!

こどもと暮らし
パパデザイナーの
イチカワでした。

パパデザイナー イチカワ