考える練習をしよう マリリン・バーンズ

ゴールデンウィーク、
そして、こどもの日は
予定通り、楽しめましたでしょうか?

今日は叱らないようにしよう、
そう決めても、ついつい怒鳴ってしまったり。。

予定をたてても、
なかなか思い通りにいかない、
ゴールデンウィークって
そういうものなのかもしれません。

こどもって「わからない」ですよね。
「素直で、いい子」であることはうれしいですが、
わからないからこそ子供、
僕はそう思っています。

「わからない」と言ったものの、
子供たちの視線の先には
大人や、親であるわたしたちがいます。

私たちが「わからない」と対峙すること。
「わからない」を楽しめること。

子供と向き合うということは
自分と向き合うことだと、
そんな考え方に気づかされる
素敵な本のご紹介です。

子供のためのライフ・スタイル
考える練習をしよう
マリリン・バーンズ

「子供のため」とありますが、
大人が読んでも十分楽しめる、
むしろ、「大人のため」の本だと思います。

こどもに向ける言葉を
自分にも投げかけてみる。
あまり焦りすぎず、
ほどよい親子関係を育んでいけたらなぁ
そんなことを思うこどもの日でした。

それでは、GWも残り一日。
素敵なこどもとの暮らしを!

こどもと暮らし
パパデザイナーの
イチカワでした。

パパデザイナー イチカワ