写真遊びをしてみませんか?②

お子さんの写真を撮るときどうしてますか?

だいたい、カメラに目線を向けさせて、
ピースしてもらってる写真ですよね?

それも、もちろん悪い写真ではないのですが、
自然な表情を撮るために
もう一工夫してみるとすれば
何をしたらいいでしょう?

例えば、
お子さんって好きなキャラクターって
ありますか?

戦隊もの、アニメ、絵本の登場キャラ、
お決まりのポーズってありません?
そのポーズをやってみてーと声をかけて、
パシャリ♪

↑お遊戯会を再現してもらいました

なんとなくで良いので、
カメラのシャッターを片手で押せるように
してみましょうか?

カメラを持つのを片手だけにすると、
フリーな方の手でお子さんと一緒に
遊ぶことができます。

一緒に遊びながら、
カメラを持つ手はシャッターをひたすら
押せば良いのです。

この時、構図なんて気にしなくても
大丈夫!
ただ、ひたすらシャッターは切ってくださいねー。
自然と楽しんでる顔をパシャリとしてください。

 

↑いつものスーパーで撮影。自然な表情は日常に♪

お子さんの興味あるものなんですか?

普段は触らせないけど、
やたらと触りたがるお父さんの趣味のギター、
植物にお水をあげてみてと、
ジョウロを持ってもらったり、
携帯を片手にもしもししてみてもらったり、
と、物を持つことで演出効果+自然な表情に。
いつもと違う写真になりますよー。

シャッターを押す前の一工夫で、
アルバムに色んな表情のお子さんを
残しませんか?

 

一工夫の手助けする道具にこんな物↓はどうでしょう?

真剣?笑い顔?どんな表情をみせてくれるんでしょうねー?

more trees モア・トゥリーズ りんごのけん玉 

kodokura-imada