写真遊びをしてみませんか?

みなさんは写真で遊んだことはありますか?

カメラの種類(デジタル一眼、携帯のカメラ、写るんですなど)は色々ですが、
一度は、写真遊びを楽しんだことが
あると思います。

僕も、カメラを始めたきっかけは
写真遊びでした。

衝動的に、
レンズセットのフィルム一眼レフを
質屋さんで買って、そのまま友達と
渓谷のある遊歩道まで撮りに行ったのを
覚えてます。

その日撮影したものを現像してみると、
失敗した写真ばっかりだったのですが、
背景ボケや光と影のコントラストに感動と
楽しさを感じました。

写真って楽しいんです。

是非、この楽しさを皆さんにも
分かってもらうために、
写真を継続して楽しむ方法を
お伝えさせたいただきます。

1 絵や写真作家などの真似をして、模写を楽しむ

絵画や写真が好きな方なら、
好きな作品を1つ選んで、構図、色、明るさ、コントラストなどを
真似してみるなんて素敵ですね!
風景が一番やりやすいのかもしれませんが、
ポートレートとか、かなり楽しめると思います。

2 「継続して撮影」することで、写真が増えることを楽しむ。

何か一つのことをテーマにして
その「テーマの写真が増えていく」のを楽しむ方法。
お子さんの記録写真、天体や鉄道などの趣味や
定点で一つの建物を撮ったりするのも良いですね!
ある程度集まってきたら、同じコレクション仲間が
できるかもしれませんね。

3 プリントして壁に飾る。

これは、写真の楽しみ方の王道ではありますが、
最近はパソコンに保存するだけで
プリントまでしている方は少ないのではないでしょうか?
是非小さなL版でも良いのでプリントして額に入れ、
飾ってみてください。一つの写真への思い入れも変わりますよ!

4 SNSにアップして公開してみる

最初は、自分は下手だからとなかなか公開する気に
なれないとは思いますが、コメントや良いねが増えると
かなり楽しくなりますよ~。

他にも、もっともっと写真を
楽しむ方法は色々あります♪

皆さんも、自分なりに楽しむ方法を
見つけ出して、今目の前にある光景を
残していきませんか?

こんな写真の飾り方はいかがでしょうか?

WOOD バインドホルダー

kodokura-imada